HOME > アトピー治療の浸出液についてのページ
head_img_slim

information

お問い合わせボタン

アトピー治療の浸出液について

アトピーの浸出液について

浸出液の原因

アトピーの浸出液は主に2種類あります。黄色い浸出液と透明な浸出液です。黄色い浸出液は黄色ブドウ球菌という皮膚常在菌です。免疫力が低下すると繁殖して出てきます。アトピーの症状でステロイドなどを使用していて黄色ブドウ球菌が出る方もいますし、脱ステをして黄色ブドウ球菌が出る方もいます。

アトピーにステロイドが効かなくなる原因の一つに黄色ブドウ球菌の増えすぎもあります。透明な浸出液は脱ステの経過で出ることもあります。黄色ブドウ球菌が治まってくると透明な浸出液に変わります。透明な浸出液は血液の血漿です。血漿は皮膚の炎症を抑えようとし皮膚修復の為に出てきます。血漿の成分は主に体液ですがタンパク質も含んでいます。(浸出液がたくさん出ている時期は、良質のたんぱく質を摂取する必要があります)浸出液が止まる時期は個人差がありますが、脱ステしたときは1~3ケ月くらいかかります。

黄色い浸出液から透明な浸出液に変わり、その後かさぶたの時期に移行する経過をたどる方が多いです。脱ステ後の浸出液ではない場合は1~2ケ月くらいで治まってきます。但しいづれの期間も浸出液対策した場合です。(浸出液はアトピー体質でなくても、皮膚を掻き壊せば出てきます。皮膚の下には細胞組織や細胞組織間に体液があります。この体液が浸出液でもありますので誰でも皮膚を掻き壊すと出てきます。ですのでかゆみの原因を見つけるのが必要です)

line


浸出液の症状

症状としては浸出液がドバドバ止まらない、臭い、顔、額、首、乳首のそれぞれの部位にでる。浸出液が乾き皮膚が突っ張って痛い、浸出液と血もでる、皮膚がペロッと剥けて又、浸出液が出る、というのが多いです。

乳首の浸出液で悩んでいる方は、次の6項目をチェックしてみてください。1.傷 2.衣服等の摩擦 3.ホルモンの乱れ 4.汚れが溜まる 5.乳腺異常 6.乾燥 特に乾燥の影響を受けていると思いますので、合成界面活性剤や清浄綿等に気を付けてみてください。

line


浸出液対策

皮膚科に行かれるとステロイド剤や抗生剤または保湿剤のワセリンが処方されることがあります。傷口にワセリンを塗っても大丈夫かと思っている方もいますが、傷口にはワセリンは避けたほうがいいです。

その他にもガーゼやキズパワーパット、亜鉛華軟膏、保湿剤、ミドリムシサプリ等を使用している方がいます。浸出液を出し切ることや、止めることを考えている方もいますが、浸出液は自然に任せて浸出液が出る原因を見つけるのが大切です。又、洗い流したほうがいいのかという疑問がありますが、浸出液は洗い流したりしないでそのままにしておくのがいいです。

浸出液は皮膚を保護しながら皮膚の修復をしていますので大切な成分です。洗い流したり、剥がしたり、お薬や保湿剤を使用すると皮膚の修復が遅れることがあります。

line


当院の浸出液治療

当院の浸出液対策は「脱ステ後の浸出液」と「掻き壊しの浸出液」に分けます。脱ステ後の浸出液は皮膚に炎症を伴っていますので、とにかく炎症を抑えながら皮膚の修復を促します。炎症対策には鍼を使用すると効果が出ます。

掻き壊しの浸出液は乾燥して痛みが出たり、皮膚が切れて出血をするという事がありますので、まずはかゆみ対策と皮膚のツッパリを改善する鍼治療をします。かゆみを軽減して皮膚のツッパリがとれると日常生活が楽になります。このような治療をしていくと浸出液の時期からかさぶたの時期に移行します。かさぶたの時期に移行すると少しずつ皮膚が丈夫になってきますので、そこから乾燥して最後に落屑(ラクセツ)の時期まで来れば浸出液は出なくなります。

当院のアトピー治療は体の「構造面」と「機能面」を整えます。構造面とは体のゆがみを調整することです。体は歪んでくると慢性疲労の状態になり免疫力が低下しますし、異物(ホコリ、花粉、ダニ等)に対しても過剰に反応します。機能面とは体の冷えや熱の調整です。アトピー体質の方は体の中や手足が冷えて、皮膚表面が熱いという状態になっている方が多いです。

体の中の冷えには灸頭鍼(キュウトウシン)をします。鍼の先についたモグサを燃やして体の中から温めます。皮膚表面の熱さや乾燥、痛みには鍼でツボを刺激します。このような施術をしていくと病を治すうえで大切な東洋医学の理論で「気」「血」「水」を整えることで「病何処へ」となります。「気」エネルギー、「血」血液、「水」体液、リンパこの3つを整えると病は無くなると東洋医学では言われてます。

アトピー体質が鍼灸、整体で改善するというのは信じられないかもしれませんが、人間の自然治癒力を最大限に引き出し副作用のない治療ですのでアトピー体質改善を考えている方は鍼灸・整体を選択肢の一つにされてはと思います。

東洋医学では症状だけを見るのではなく、患者さんの背景をよく観察します。つまり、食生活、生活習慣です。患者さんと同じ方向を目指すことが出来れば、自然治癒力でアトピー体質は改善します。

line


関連記事

 


当院で施術を受けられた方の喜びの声です。

ステロイド剤を止めて食生活を変え施術を受けて症状が良くなりました。

千葉県市川市、Y・Aさん


●施術前

●施術3ケ月後(週2回の施術)

施術を受ける前はアトピー、肩こり、眠れないことなど症状がありました。施術を受けて肩こりも楽になり、アトピーに関しては食生活を変えたりステロイドを止めたりしたうえで施術を受けて症状が良くなりました。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。



不安な事を聞いても自信を持って答えて頂けるのでとても安心します。

千葉県千葉市 Y・Fさん


●施術前

●施術2ケ月半後(週2回の施術)

鍼でアトピーが改善されるかどうか半信半疑だった。2ケ月くらいは本当に良くなるだろうかと思っていましたが、2ケ月過ぎからはかなり改善されてきました。先生の落ち着いた話し方や不安な事を聞いても自信を持って答えて頂けるのでとても安心します。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。



初回の施術で明らかに効果がでて信頼しました。

東京都江戸川区 T・Hさん


●施術前


●施術5ケ月後
(週1回or2週に1回の施術)

初回の施術で明らかに改善して信頼しました。明らかに体質が改善されてきて、毎日がすごしやすくなり自身も精神的に楽になった。
それに伴って性格も変わった。生活することが楽しくなったし、笑うことが増えました!!

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。





ホームページを見てご予約くださった方だけの特典

初検料2000円が無料0円



初検料  2000円

初回は問診、検査を行います。



施術料(20分コース) 6000円

※アトピー症状が手足又は一部分に限定



施術料(30分コース) 9000円

※アトピー症状が手足のほかに胴体又は首顔に出ている



施術料(40分コース) 12000円

※アトピー症状が首や顔中心に全身に出ている又リバウンド等により夜3回以上痒みで目が覚める


 

電話番号 0120-94-4976
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン

LINE予約


ページトップに戻る