HOME > 頭皮アトピーの原因とは
head_img_slim

information

お問い合わせボタン

頭皮のアトピー

頭皮アトピーの原因とは

頭皮アトピーの原因は様々な原因が考えられます。頭皮アトピーでも頭皮以外にもアトピーの症状がある方も多いと思います。ですので頭皮アトピーとアトピー性皮膚炎の原因が違うとは考えにくいです。

体の他のところと違うのは、やはり髪の毛があるため念入りに洗うという事だと思います。またシャンプーやリンスを使用するという事もあります。

シャンプーやリンスには合成界面活性剤が含まれている商品が多いですので、この合成界面活性剤が皮脂を分解してしまいますので、保護膜が作れなくなり頭皮がいつも乾燥します。

そしてかゆみが出て慢性的な炎症を起こし頭皮アトピーになっていくというのが多いです。乾燥状態になるとフケが気になりさらに頭皮を念入りに洗うという悪循環になっている方が実際は多いです。

line


症状について

頭皮アトピーの症状は、かゆみ、抜け毛、かさぶた、フケ、ハゲという症状でお悩みの方が多いです。かゆみは主に乾燥が原因です。

かゆみの特徴としては緊張が解けた瞬間から、かゆくなる方が多いです。つまりリラックスするとかゆくなるという事です。この現象は頭皮に炎症があるため血液循環がよくなると、かゆくなるという事です。

抜け毛やハゲはやはり掻いてしまうので毛根が傷んで抜けてしまいます。かさぶたは頭皮を掻き壊したときに出た浸出液が固まったものです。このかさぶたを剥がしてしまうとさらに頭皮はジクジクします。

かさぶたはできるだけ、剥がさないほうがいいです。フケはかさぶたよりも細かい皮膚が出てくるのですが、この時期は皮膚の下層では新しい皮膚が生産されてます。

line


頭皮のアトピー治療について

頭皮アトピーの治療はとにかく洗わないことです。洗う時はシャンプー、リンスを使用しないでお湯だけで洗うのがいいです。

シャンプー、リンスには合成界面活性剤が入っているのが多くあり、合成界面活性剤は保護膜を作る皮脂を分解してしまいますのでシャンプー、リンスの使用は控えたほうがいいです。シャンプー、リンスを使わないと慣れないうちはカサツキますが、次第にカサツキがなくなります。

頭皮の炎症が治まって来たら、頭皮の新陳代謝を促すために頭皮を軽くマッサージしたり、首や肩のコリを取ることで頭皮に新鮮な血液を送ることも大切です。頭皮にも栄養を与える必要があります。

line


薬について

頭皮アトピーで使用する薬にはステロイドもあります。毛髪があるためローションタイプのステロイドを使用されている方もいます。又市販薬でもローションタイプのかゆみ止めの成分が入った商品もあります。

又、医薬品のシャンプーもあります。これは一般的には弱酸性のシャンプーが多いようです。美容院などでは頭皮が敏感な方にシャンプーをする時に、水圧で頭皮、毛髪を洗うことのできるオートシャンプー(水圧洗浄シャンプー機)を使用するところもあります。

line


まとめ

頭皮アトピーの方は頭皮を極力洗わないようにするのがいいです。又シャンプー、リンスも使用しない方がいいです。洗髪するときはお湯の塩素除去も必要になりますので、ビタミンCで塩素対策をしてください。

塩素除去するシャワーヘッドも販売されてます。湯船にも浸かると思いますので、湯船にもビタミンCを一時間前に入れて塩素除去をしてください。

精神的にイライラしたりストレスがあると頭皮がかゆくなることが多いですが、イライラ、ストレス解消はなかなか簡単には解消できないでしょうから、睡眠をしっかりとって肉体的ストレスだけは貯めないようにすることも大切です。

line


関連記事


電話番号 0120-94-4976
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン

LINE予約


ページトップに戻る