HOME > アトピーにステロイドを使わない
head_img_slim

information

お問い合わせボタン

アトピーにステロイドを使わない病院・医院をお探しの方へ

ステロイドを使わない治療とは

非ステロイド系の薬では抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤、免疫抑制剤(プロトピック)、保湿剤(ワセリン、ヒルロイド)等使用するのが多いと思います。

浸出液が出ている状態の時に抗生剤を使用したり、寝れない方のために一時的に睡眠薬を使用する事もあります。免疫抑制剤とは逆に免疫力をあげるガンマグロブリンを使用する先生もいます。病院によっては温泉を取り入れたり、入院施設があったり、マコモ風呂療法というのもあります。

line


ステロイドを使わない効果とは

ステロイドを使わない治療を希望されている方は、現在ステロイドを使用していたり、脱ステをしたいという方でしょうか。

ステロイドを使ったことがなくてアトピの症状が出た方はステロイドを使わない治療で継続的に治療をすればよくなってくると思います。

しかし現在もステロイドを使用中であれば、ステロイドを使わない効果はリバウンドに耐えながらの治療となりますので、一時的に辛い症状が出る方がほとんどです。

基本的には病院でのアトピー治療はステロイド剤を使用する事が多いですから、最初にステロイドを使わない病院、医者を探してから診察を受けてください。

一例・ステロイドを使わない病院・医院
大阪府松原市:阪南中央病院 / 東京都練馬区:藤澤皮膚科 / 北海道釧路市:松田皮膚科 / 神奈川県横浜市:吉沢皮膚科

line


漢方治療

最近では殆どの病院で漢方薬を処方してくれます。主な漢方薬は・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)・白虎加人参湯(ビャッコカニンジントウ)・荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)を使用します。塗り薬は・紫雲膏(シウンコウ)があります。

line


アトピーの鍼灸効果とは

鍼灸の効果として一番にあげられるのが血液循環を良くすることです。血液循環が悪いと皮膚の新陳代謝が正常に働かないです。皮膚にも栄養が必要ですのでその栄養を皮膚まで運んで来るのは血液です。

その他にも鍼灸効果は体の機能調整があります。これは体が異常に冷えているときや異常に暑がる時に調整することです。

例えばアトピー体質の方は体の表面が熱を持っていて、体の中が冷えている状態です。又、手足はすごく冷えるのに顔だけはとにかく熱い状態です。このような状態の時に鍼灸によって自律神経を調整していきます。

自律神経を調整すると手足の冷えが改善し又、顔の熱も取れます。自律神経を調整することは精神的なストレスも改善できます。

アトピーの原因の中にはストレスが関係していることが多くあります。鍼灸での自律神経調整は、例えば交感神経が優位の時がありますが、交感神経が優位の時は鍼治療を優先し、副交感神経優位の時はお灸をします。鍼と灸を使い分けて自律神経の調整をしてストレスによるアトピーも改善していきます。

また、アトピーの方は副腎の機能が低下しているために、副腎皮質ホルモンを自ら分泌できにくいという現象になっていますので、鍼灸による自律神経調整で副腎の機能を高め、副腎皮質ホルモンを正常に分泌させます。副腎皮質が正常に働きだすとアトピーの改善は早いです。

line


アトピーの整体効果とは

整体でアトピーを改善するには体のゆがみを取ることです。人間の体は歪んでくると歪んだ所からエネルギーが漏れます。エネルギーが漏れるという事は体は疲労します。

アトピー体質の方は慢性的な疲労の状態になっている方が多いので、体の歪みの所からさらにエネルギーが漏れて疲労が極度に達してアトピーになっている方もいます。

又、アトピーが治りにくいのも肉体的な疲労が取り切れないことがあります。整体で体のゆがみを正してエネルギーが漏れなくすると体は本当に健康になります。

そして体に歪みがあると地球の引力に抵抗する力が弱ってきます。人間の体は常に引力に抵抗して生きていますので、体に歪みがあって抵抗力が弱ってくると筋力低下になります。

内臓も下垂しますので例えば便秘になりやすくなります。歪みが改善して、体が楽になると精神的に落ち着いてきますので、心理面から影響しているアトピーにも効果があります。

又、皮膚にも栄養が必要ですし皮膚に栄誉を運ぶのは血液です。血液は体の深いところから流れてくる血管によって運ばれてきます。特に血管は筋肉の間を通ることがあるため、筋肉が硬い状態ですと血管が収縮して血液の流れが悪くなります。

硬くなった筋肉を緩めるのは整体によって筋肉や骨格を調整するのが早いです。整体で特に調整が必要なのは腰や骨盤です。腰や骨盤を整えておくと副腎の働きが順調になり副腎皮質ホルモンが分泌しやすくなり、皮膚の炎症が取れやすくなります。又、副腎は脳の神経伝達で機能するという面もありますので頭骸骨の調整も重要になってきます。

line


電話番号 0120-94-4976
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン

LINE予約


ページトップに戻る