HOME > アトピー体質改善について
head_img_slim

information

お問い合わせボタン

アトピー体質改善について

食事によるアトピー体質改善について

1.食べ物で体質改善を図るのであれば、わかりやすいのが酸性体質をアルカリ性体質にすることだと思います。よく知られているのは砂糖やお肉は体を酸性体質にしますし、野菜や青魚は体をアルカリ性体質にします。

アトピー体質の方は酸性体質になっている方が多いです。ですので野菜中心にしてアルカリ性体質に変えていくことが大切です。近年アトピーの方が増えているのも酸性体質の方が増えているのが原因の一つかもしれません。

普段から野菜が取れにくい方はお酢を飲んでみてください。お酢は酸性ですが、体の中に入ると中性に代わりそして血液をアリカリ性に変えてくれるという優れものです。調理にお酢を普段から使用するのもいいです。

 

2.お茶で体質改善を図るのであればやはり緑茶がいいです。お茶にはビタミンCが含まれていますので、体の酸化を防ぐ作用があります。酸化させない事で皮膚がかゆくなるのを防いでくれます。ノンカフェインのルイボスティを飲んでいる方も多いですね。

 

3.水で体質改善を図るのであれば、最近耳にするのが水素水やアルカリイオン水でしょうか。水素水はある程度の水素濃度がないと効果がないといわれます。アルカリ水は体をアルカリ性に変えるために飲むのであればかなりの量を飲まないと効果が出ないようです。

というのも、人間の胃袋は強酸性ですので、多少のアルカリ水をとってもすぐに酸性になってしまいます。水に関しては飲む量が体質に影響することがあります。よく聞かれるのが水毒体質というのがあります。

体に余分な水分がたまっている状態です。このような状態になるとアトピー体質の方は浸出液が出やすくなります。ですので水毒体質の方は水分補給を少なめにする必要があります。

又これとは反対に水分が足りなくて乾燥肌になる方も多いです。水分が少なくなると皮膚も乾燥しやすくなったり、便秘をしたりします。どのくらいが適量かは季節や個人差があるので難しいですが、食事以外に1.2リットル位でしょうか。

また水は温度も体質改善には重要な要素になります。体が冷える方は冷たい水分は控えたほうがいいですし、また体が熱くてかゆみが止まりにくいときは多少冷たい水分でも大丈夫です。

体の6割から7割は水分と言われます。ですので自分に合った水分量や温度がわかると体質改善になります。

line


運動によるアトピー体質改善について

体質改善の運動方法としては有酸素運動による体に負担がかかりにくい運動が理想的です。通常の脈拍数の1.5倍くらいの運動量でいいです。

例えば脈拍数が通常60回の方は90回まで脈拍数をあげます。また体質改善という目的の中に汗をかき易くするというのがあります。

汗をかき易くすることで、体の毒素を排泄することができます。又、新たに何かを始めなくても歩く習慣をつけることで体質改善となります。

line


アトピー体質改善の期間

体質改善を気にしている方は漢方によってどのくらいの期間で体質改善が出来るのかと思っている方が多いと思います。

漢方による体質改善は3ケ月から3年という間隔で体質を変えていくのが一般的です。体質は一人ひとり違いますので体質改善にかかる期間も個人差ががあります。

line


子供のアトピー体質改善

子供は順応性がありますので体質改善には比較的短期間で行われるのではないかと思います。

しかし、食べ物で好き嫌いがあると改質改善には時間がかかると思います。ですから小さいときから好き嫌いなく食事をさせるのが大切です。

好き嫌いなくなんでも食べて、たくさん遊ばせてしっかり睡眠をとれば子供の場合は比較的順調に体質改善が出来ると思います。

line


鍼灸によるアトピー体質改善

鍼灸でアトピーの体質改善をするには自律神経の調整になります。鍼灸で血液循環を良くしながら疲れにくい体にして改善していきます。

交感神経と副交感神経の調整をしながらアトピー体質を改善します。

line


関連記事


電話番号 0120-94-4976
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン

LINE予約


ページトップに戻る